横浜市長選に投票してみた

概要

対立候補は差別化しきれず

  • 現職林市長の勝因の1つはワンイシュー(カジノ)で対立構造をつくらなかったこと
  • 対立候補は2名ともに無所属で無党派層の支持が分散したのも現職に有利だった
  • 実際、筆者も結構迷った
  • ただ、票数を見るに仮に一騎打ちになっていても現職が勝っただろう

投票率は改善

  • 雨にも関わらず投票率は8%ほど向上した
  • カジノという分かりやすい争点があったからか


(写真:筆者撮影)

カジノ賛成派が勝ったといえるかは微妙

  • 筆者個人的にはカジノも反対ではない‬のだが、現職は選挙戦で立場を明言していなかったので今回の選挙でカジノが賛同を得たかは微妙だと思う
  • ただ、対立候補は明確に「カジノ反対」を打ち出していた
  • 禊が済んだとはいいがたいが、実際には誘致促進で動くだろう

林市政の評価

  • ‪筆者個人としては林市政は評価している
  • 行政サービスも港区ほどではないが良好

 

税金の高さには不満がある

  • ‪「みどり税」など税金の高さ‬に疑問があったので、筆者は‪情報公開で全国1位の実績がある長島候補を応援していた
  • はまれぽ.com にも記載の通り特典を用意せず、全国最多のふるさと納税の「流出超」を叩き出している

IMG_2395

日本経済新聞

 

広告