オルト右翼の対抗軸 “Antifa” とは

日本でいう「しばき隊」に当たる単語が The Economist で紹介されていたので興味深く読みました。

What is Antifa?

カタカナ表記はアンチファ(もしくは米語風にアンタイファ)でいいでしょう。


オルトライトの対抗軸として注目集まる

記事では戦前ドイツ発祥のアンチファシズム運動が、ネオナチの台頭とともに復活したと紹介されています。しかし,現在では発祥当初から実態は様変わりして「反対運動」と称した暴行や暴言が批判の対象となっているようです。

近年ではトランプ政権による人種差別への火種が尽きないなかで、アンチファも「オルトライト」の対抗軸として先日のバージニア州での騒動など、事あるごとに注目を集める格好となっています。

【ワシントン時事】米バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義団体や極右団体が予定していた集会の参加者と、反対派の衝突が相次ぎ、マコーリフ州知事が非常事態を宣言した(2017/08/14-00:27


ファシストを個人攻撃する “doxing”

アンチファ特有の活動にファシストに対する「ドキシング (doxing, doxxing)」があります。これは、ファシストであるとみなした個人をターゲットにして詳細な情報をオンラインでばら撒くことを指します。

典型的には次に引用するツイートがドキシングです。

 

Doxingの語幹 “dox” はdocuments→docs→doxと派生しています。Google Docsなんかのdocsと同源です。


ドキシング自体はネット上での古典的な嫌がらせ行為の1つで、オルトライトも同様の手法で個人攻撃を行うことが知られています。

日本にも支部があるの?

脱中央集権的に組織化されており(言い換えると組織化されてはおらず)、日本でも @antifa_japan というアカウントが開設されています。近日はあまり活動はしていないようです。

新語まとめ

本記事にて紹介した新たな単語をまとめると次の通りです。

  • Antifa: 暴力を辞さないアンチファシズム運動。日本の「しばき隊」と近い。
  • Doxing (doxxingとも): さらし。ネット上での嫌がらせ行為の1つ。

それでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中