リーガルパッドをメモ帳にする

試験勉強に使っているリーガルパッドを紹介する。

Amazonベーシック リーガルパッド

ワイド罫リーガルパッド 29.8cm×21.6cm イエロー 50×12

リーガルパッドの特徴

その名の通り、リーガルパッドは法律職のひとたちのあいだで利用されていたノートが一般に広まったそうだ。

  • 黄色の用紙には「非公式文書」という意味合いがある
  • 便利な位置に罫線が引かれている
  • 用紙のサイズはなじみの薄いレターサイズ(プリンターの設定では見たことがある)

ちなみに、ポストイットが黄色なのも「非公式なメモ」という意味合いを示しているらしい。

Amazonによる安定供給

日本でも Amazon Basics にて安価で販売されているので、気軽に使える。おおよそ1冊あたり100円で、1枚あたり2円ほど。ぜひ試してみてほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中