室内のルンバ適正を高める

一般に室内の家具を可能な限り全て高床式にすればルンバの活躍の幅が広がって掃除の手間が省けることはよく知られている。これをベッドサイドの棚なんかまで突き詰めてみたいので、IKEAさんは脚の長さ10 cmシリーズを出して下さい。

何なら物置や押し入れも10 cm格子状の上げ底にすれば扉を開けておいてルンバを放すだけで大掃除知らずと化すポテンシャルを秘めている。さらに湿気がたまりづらくなる副次作用も期待できそうだ。

ちなみにルンバの横幅は一般的な椅子の下を通り抜けられるように設計しているそうなので、奥行きと幅いずれもが椅子より短い家具は脚を長くしてもルンバ適正とはならない。例えば小型のゴミ箱がそれに当たる。逆にそれだけ小さいなら、定期的にルンバを走らせる前に別の場所に移動させるように運用できそうだ。